副業でも楽して稼げるおもちゃせどりのコツ

副業だからこそ楽して稼ぎたいですよね。労働や低利益率にならないコツを確立していきます。

おもちゃせどりの定番レゴで初心者でも簡単に儲かる商品が見つかる方法!

どうも!くもんちです(^^)

 

世間はゴールデンウィークですね~。

うちの会社はそんなの関係ないけどね!

真っ黒ブラックだから笑

は~~世間が羨ましい(ーー;)

 

 

今回の記事はおもちゃせどりの定番レゴ!

 

レゴはプレミア商品になりやすく、そして大量仕入れが可能な超優秀な商品です。

 

ただ、種類が多く初心者の方だと敬遠する人が多いのが現状です。今回そんな初心者の方に覚えておいてもらいたいレゴの簡単な仕入術をご説明します!

 

 

 

 

【1】商品番号をチェック

 

 まず最初のポイントはレゴの各商品に割り振られた商品番号です。

 

f:id:awe_kumonti:20170428204439j:plain

 

2013年発売の商品くらいからこの数字が5桁になっているんですが、それ以前の商品は数字が4桁なんです。

 

4桁のレゴは既に廃盤商品となっているモノが殆どなので、プレミアになっている可能性が非常に高いです!

 

商品番号が4桁のレゴを見つけたら必ずリサーチしてくださいね。棚にズラーっとたくさん並んでいても商品番号にだけ注目してみていけば探すのはかなり楽なので。

 

 

 

【2】バーコードをチェック

 

次にチェックするのはバーコードです。

 

f:id:awe_kumonti:20170428210134p:plain

 

赤丸の数字を見てみると「2015」となっています。

これは2015年に発売されたという意味です。

 

例えばこの数字が「2014」となっていた場合は2014年に発売された商品ということです。分かりやすいですね!

 

つまり、数字が小さいほうが古い商品であり廃盤となっている可能性が高くプレミア商品になっている確率も高いということです。

 

 

 

【3】大きさ注目

 

最後のポイントは箱の大きさです。

 

箱が大きい=パーツの数が多いとなります。

レゴにはパーツ単価という考え方があり、箱の大きさに比例して商品価格も高くなるということです。

 

レゴは大きさに比例して1万円以上、8,000円、5,000円、3,000円、2,000円、1,000円といった具合に価格設定されています。

 

これを参考にセール時の価格が高いか安いかを判断します。

 

例えば一番大きいレゴが5,000円以下で売っていたら半額となっているわけなので、リサーチの価値ありと判断できます。

 

逆に8,000円ならたいして割引されていないと判断できます。

 

もちろんプレミア商品等例外はありますので注意は必要ですよ。

 

 

 

レゴは商品数が膨大ですが、上記の簡単な見分け方だけでも覚えればおもちゃせどりの定番商品として売上に大きく貢献してくれます。

 

それに値崩れがしにくく2年ほどで廃盤となりプレミア商品へと変貌してくれるので長期にわたって安定的な収入源となってくれます。

 

 今回の記事を参考に是非ともレゴの仕入れに挑戦して、おもちゃせどらーとしてのレベルアップにつなげてください!

 

 

 

儲かる情報をメルマガで配信!無料なのでよろしければどうぞ!!